仮想通貨の始め方

ビットフライヤークレジットカード利用でビットコイン暴落でも現金で損しないポイント投資

「ビットコインは気になるけれど、購入したビットコインの値下がりが不安でなかなかスタートを切れない」

そんな人におすすめなのが、クレジットカードで買い物をしたときにつくポイントでビットコインを購入するポイント投資です。

これなら現金の持ち出しが無いので、購入したときより価格が下がることがあっても気持ち的に楽ですよね。

ポイントでビットコインの購入ができるクレジットカードはまだ少ないのですが、筆頭にあげられるのがビットフライヤーのクレジットカードです。

bitFlyer Credit Card(ビットフライヤー クレジットカード)

カードは2種類あります。

名称 bitFlyer Credit Card bitFlyer Platinum Card
種類 スタンダード プラチナ
ブランド Mastercard Mastercard
還元率 0.5% 1.0%
初年度年会費 無料 無料
2年目以降年会費 無料 16,500円(税込)
※カードショッピング年間150万円以上(税込)利用で年会費無料
付帯サービス カード盗難紛失補償 カード盗難紛失補償
旅行傷害保険
ショッピングガーディアン保険
空港ラウンジ
Mastercard Taste of Premium
高級レストランやご出張やご旅行にご利用いただけるサービスなどのご優待

Apple Pay、QUICPay 対応にも対応しています。
カード情報を盗み見される心配がないナンバーレス仕様。

 

クレジットカードのポイントでビットコインが無料で手に入る流れ

自動でビットコインが手に入る

ビットフライヤーカードを使って買い物をするとアプラスの「とっておきポイント」が貯まるのですが、これが自動的に「ビットコイン」へ交換されます。

自動的にというところが非常に良い!

というのも、ポイントってほとんどの場合は有効期限がありますよね。

メインカードで毎月欠かさずチェックしているなら別ですが、サブカード使いだと確認が遅れがちでポイントを失効してしまうことがありませんか?

僕は、サブで使っていたリーダースカードで、ポイント失効をよくやらかしていました。これでは還元率が高くても意味がないわけです。

なので「放っておいても自動的にビットコインに交換」は、個人的にとてもありがたい。

ということで、僕自身ビットフライヤーカードを申し込みました。

ビットフライヤーで売却が可能

貯まったビットコインはビットフライヤーで売却が可能です。

価格が上昇している局面で様子を見つつ、いいタイミングで現金に換えたいところですね。

 

ビットフライヤークレジットカード利用のメリット デメリット

メリット

  • クレジットカード利用でつくポイントがそのまま自動でビットコインに交換となる

今まで述べてきた点ですね。まさにこれがビットフライヤークレカの1番のよさです。

追記になりますが、一般的にクレジットカードのポイントをAmazonギフト券等に交換する場合、一定の金額が貯まらないと交換はできません。

一定の金額まで貯めなくても交換になるのもメリットです。

デメリット

  • スタンダードカードは還元率が高くはない
  • カードブランドがMastercardのみ

デメリットとして取り上げましたが、実際は言うほどでもないかなと。

ネット中心のクレカだと還元率が1%超もあるので、0.5%だと低く感じるかも知れませんが、実店舗中心のクレカだと一般的なレベルです。

また、VISAカードは選べずMastercard(マスターカード)のみというのも、Mastercardは日本国内ではVISA、JCBに次ぐ3位ですが世界でのシェアは2位。なので基本的には使い勝手が悪いということはありません。

 

ビットフライヤークレジットカードの申込を実践

クレジットカードを作る際に、ビットフライヤーのアカウントを持っていないと、まずはそちらの作成が求められます。

アカウントを持っている人の申込

通常カードかプラチナカードか選んで進むと、申込情報の入力に移ります。

  • メールアドレス
  • 氏名や住所、連絡先、家族構成
  • 職業、税込年収
  • キャッシング枠やETCカード等の付帯サービスを付けるか否か

などを記入していきます。

ビットフライヤーカードに限らずなのですが、一般的にキャッシング枠を作る場合は年収とも関連してちょっと注意が必要です。
※別ページで解説します。(←準備中)

ちなみに僕は自営業なのですが、審査からカード発行後この記事を書いている現時点まで、年収の証明を求める書類の提出はありませんでしたし、事務所に電話で勤務に関する問い合わせが来ることもなかったです。

ひと通り記入が済んで確認が終われば申込みは完了です。

するとクレジットカードの郵送受取りの案内があるのですが、ここで引き落としの口座設定も求められるので案内に従って済ませておきましょう。

登録のメールアドレスに下記の内容が届けば、あとは待つだけです。

----------

ご利用ありがとうございます。
オンライン入会申込みを受付いたしました。

審査終了後、本人限定受取郵便にてカードをお送りいたしますので、到着まで1~2週間程お待ちいただきますようお願いいたします。

なお、カード申込み時にご返済口座をご登録いただけなかった場合は、カード発行後に口座振替依頼書を郵送いたしますのでご返送ください。
また、以下対象金融機関に口座をお持ちのお客さまは、オンライン上でご返済口座を設定いただくことも可能です。

▼ オンライン上でお手続きご希望の場合は
カードお受け取り後、カード会員様向けインターネット総合サービス NETstation*APLUSへログインいただき設定をお願いいたします。
オンライン上でお手続きが完了しますので、口座振替依頼書の提出は必要ございません。

----------

審査通過でカード発行

無事に審査通過となり、発行されたカードが手元に届きました!

僕の場合、上記の申込受付メールが来てから1週間では届きませんでした。10日後ぐらいだったと思います。

さっそく、ビットフライヤーカードの買い物として、このブログのレンタルサーバーの月額料金支払いに使いました。

カード利用で貯まったポイントがどのようにビットコインに交換されていくのかは、後日、別ページで特集しますね。

現金持ち出しなしでビットコインを持てる最適な方法

仮想通貨への投資が初めてなら、まずは王者ビットコインを購入したいところ。

しかし、ビットコインに限らず仮想通貨は価格の上下動も激しく、購入したタイミングが悪いとしばらく資産を減らしてしまう状態が続くこともあります。

それが不安な人にこそ、クレジットカードの利用ポイントがビットコインに交換できるビットフライヤーカードはおすすめです。

なんと言っても現金の持ち出し無しでビットコインが持てるので、ポイント交換分の現金の損失は起こり得えない訳です。

もし暴落しても現金を失うという心理的な負担は限りなく少なく、逆に価格が上がった時の楽しみを大いに味わえるという意味では、最初のビットコイン入手の最適な方法だと思いますよ。

-仮想通貨の始め方